KASHI DA HANDSOME

Genre: HIPHOP

東京都出身。高校時代からの友人GOとFLICKを結成し数々のライブやフリースタイルでスキルを披露し話題となる。そして、ラップのスキルとフロウが脚光を浴び、ブッダ・ブランドのデヴラージのレーベル“EL DORADO RECORDS”から3枚の12インチをリリースし即完売となる。その後、ソロとして注目され、多数の客演をこなす事になる。MCとしてはすでに長いキャリアを持ち、その王道を行くスタイルは若いヘッズから玄人まで絶大な支持を得ており、多数のラジオ番組等でのフリースタイルでもそのスキルを見せつけ、他を寄せ付けないスタイルを確立している。FLICKではレーベルメイトのブッダ・ブランド、ランチ・タイム・スピークス、フュージョン・コアたとともに ELDORADO ALLSTARとして2000年にFUJI ROCK FESTIVALに出演を果たした。また、KING OF DIGGIN'ことMURO率いるK.O.D.P.にも所属しており、レコード音源に対しても幅広く精通している。DJとしての才能も他のアーティスト /DJから一目置かれ、全国各地のクラブでプレイする中、J-WAVEの“SOUL TRAIN”や“INTER FM”でのゲストDJとしても出演する等、DJも出来るラッパーというスタイルを確立している。2007年3月には、これまでの客演を集めた「DIME PIECES」を発売。自身名義での初の作品集となるこの「DIME PIECES」は、KASHI DA HANDSOMEの精度の高いラップスキルと独自のスタイルを日本中のHIP HOPファンに知らしめる作品となっている。