HIKARU TAKAI

Genre: House/Techno/breaks/Electro

2011年からDJ TAOとしてキャリアをスタート。その後イタリアン・エレクトロ・デュオCROOKERSに影響を受けElectro、House、 techno、Bass music、breaks beatsを中心になど様々なジャンルをplayしてきた。2016年からはHIKARU TAKAIとしてSUSHI RECORDSのイベントを中心に活動を開始。現在はMain course、Dirty bird、Night bassなどLAベースハウスシーンのlabelの楽曲にフォーカスを置いて SsnkyesTYO、CIRCUS TOKYO、SOUND MUSEUM VISIONなど様々なClubへも出演中。最近では前述したlabelのメンバーであるBOT、Astronomar、Neoteric、Sinden、wongo、などの海外アーティストとの共演も果たしている。 2016年にはでは日本や世界を代表するトップDJが参加する、クラブミュージックの総合サイト「block.fm」の番組の一つである「SWEAT IT OUT RADIO」のパーソナリティも務めその活動は多岐に渡る。