DJオショウ

Genre: HIPHOP/BREAK BEATS/PARTY MUSIC

Group: SUGARBITZ

1994年よりDJ活動を開始。 HIPHOPをバックグラウンドに、今や日本屈指のエンタテイメントDJ・パーティーロッカーDJとして、 その名を全国に轟かせる。 超絶スクラッチ・仰天2枚使いをカンプなきまでに演出したカルチャーショック的PLAYスタイル。 既存の感覚でいうカッコ良さは勿論のこと、人間技を超えたDJスキルと、人間としての枠を超えた 壮絶パフォーマンスを持ち合わせ、多種多様なジャンルのクラウドを虜にしてやまない。 2001年〜2004年は自身のラップ・グループ「MICADELIC」としてメジャーフィールドで活躍。 その後ソロ活動を開始し、数々のアーティストに楽曲提供する他、自身のアルバムも2作リリース。 また、杉作J太郎監督の映画『怪奇!心霊スナック殴り込み』で "俳優デビュー" を飾ったかと思うと、 ワハハ本舗所属の人気コミックバンド「ポカ・スカジャン」のアルバムに プロデューサーとして参加したのをきっかけに、DJとして初となるワハハ本舗の舞台に立つ遍歴も有り。 近年では、burnが主催する世界規模のDJコンテスト「burn WORLD DJ CONTEST」の日本予選にも出場し、 決勝で惜しくも破れはしたものの、オーディエンスには強烈なインパクトを残した。 そして、2013.12.18満を持して遂に自身初となる邦楽MIXCD”コケラオトシ”のリリースも決定し、 今後も多義に渡る活躍が期待される。 1994年、ヒップホップDJとして活動開始。 2001年、HIP HOPユニット「マイカデリック」のDJとしてカッティングエッジよりメジャーデビュー。 2006年、シュガービッツよりソロアナログシングルリリース。 2006年、杉作J太郎監督作品「怪奇!心霊スナック殴り込み」に俳優出演。 2007年、1stソロアルバム(海外からMOP,SMOOTH-B参加)をシュガービッツよりリリース。 2008年、2ndソロアルバムをリリース。 2008年、ポカスカジャン(ワハハ本舗)のアルバムプロデュース担当。 2011年、ミックスCD「FREE WORLD VOL.3」をリリース。 2011年、ダースレイダーのアルバム、ヒビキラーのアルバムにスクラッチで参加。 2012年、雑誌「怖い噂(ミリオン出版)」にて心霊スポット突撃クルー「SRシンレイノラッパーZ」として活動開始。 2013年、バーンワールドDJコンテストジャパンファイナリスト選出。 2013年、"コケラオトシ" mixed by DJオショウをシュガービッツよりリリース。 音楽活動と同時にカフェ&ワイン「jicca(ジッカ)」のスタッフとしても活動中。 ステージ以外でも365日和服。 2013/08/08オープン! 渋谷幡ヶ谷カフェ&ワイン「jicca(ジッカ)」 http://fromjicca.com