Logeq

Genre: Electro / Rock

Logeq(ロジェック) Fed MUSICのVo.GtのRIKUによるソロデジタルユニット。 Fed MUSICとして、ROCK IN JAPAN、COUNTDOWN JAPAN、RISING SUN ROCK FESTIVAL、 その他多数のフェスやイベントに出演。 2007年、2008年には、riddim saunter、ala、he、asphalt frustration、Telephones、等が出演した、 「FIVE ON THE MOVE TOUR」を開催。 隆盛を極めるシーンの中心バンドとして存在することを知らしめる。 2012年には元BEAT CRUSADERS、現STARBEMSのヒダカトオルと結成した期間限定バンド、 「ヒダカトオルとフェッドミュージック」でもVo.Keyとして活動。 10年を超えるキャリアを経て、2013年初頭にLogeqの活動を開始。 作詞、作曲、トラックメイク、レコーディング、 そして音源の発売まで、 まさに「入り口から出口まで」すべてを自分の部屋の中で、一人で行うスタイルで活動をしている。 LIVEも基本的に一人で行う事が多く、iPadからトラックを爆音で出し、その上で自由に歌を歌い、 ループエフェクターを駆使したボイスパフォーマンスも披露する。 機材を詰めたキャリーケースを転がして身一つでどこへでも向かう。 RIKUはそれを「演歌スタイル」と呼んでいる。 バキバキで野太い様々なタイプのトラックに、Fed MUSIC直系のPOPで美しいメロディが乗り、 Fed MUSICでは封印していたRAPも大胆に取り入れたサウンドが特徴。 2013年4月にはアメリカでのライブも敢行、大評判を得る。 同年8月に1st EPを発売。iTunesダンスチャートで8位を獲得。 また「音楽界の都市伝説マスター」としても知られ、都市伝説トークライブなども頻繁に行っている。 拡大ではなく縮小、足し算ではなく引き算を表す、 Globalism(グローバリズム)の反対語である「Regionalize(リージョナライズ)」をテーマに、全てにおいて無駄を極力排除したスタイルを追求する。