HyperJuice

Genre: HyperJuice

2013年、fazerockとharaの2人により結成されたサウンドチーム。 湘南乃風、MINMIなどへの楽曲提供を始め、藤井隆、80KIDZ、Pa’s Lam System他数々のRemixや、メルセデス・ベンツ、ALLIEといったCMソングまで多岐にわたるプロデュースワークを担当。 ジャンルレスで熱狂的な盛り上がりを見せるDJ、生演奏を取り入れたLIVE SETでも注目を集め、ULTRA JAPAN 2015を始めとする大型フェスやBOILER ROOMなど年間様々なパーティーに出演、最大15都市を巡る全国ツアーを実施。 クラブミュージック専門ラジオ局block.fmではレギュラー番組「HYPE ME RADIO」のパーソナリティーを長年担当し、ミクスチャーを掲げる幅広い活動で支持を集める。 2014年夏にリリースした盟友Pa’s Lam Systemと限定プレスのスプリットEP「Hypa’slam EP」は即日完売。そして同年10月にデビューEP「TRAPPIN RIDDIM EP」を発表し、iTunes Japanダンスチャート1位、総合チャート10位を記録。 2015年9月、1st Mini Album「Lights」をリリース。代官山UNITでのリリースパーティー、全国リリースツアーを成功させ、収録曲「City Lights」のアカペラ公開後は100を超えるRemixがインターネット上にアップされた。初の野外フェスとなる「ULTRA JAPAN 2015」や国内最大級のサウンドシステムの祭典「Outlook Japan Festival」に出演。 2016年、英国の人気Grimeレーベルである「Butterz」を主宰するElijah & Skilliamの呼び掛けにより「BOILER ROOM Tokyo JP Grime All-Stars」でプレイ。プロデュースワークでは、メルセデス・ベンツ “New C-Class Coupé” と”The New CLA”のCM曲を続けて手掛けたことで話題に。同年8月に「HyperJuice × Habanero Posse - Fiyahhhh feat. J-REXXX」をリリースし、9月にはHyperJuice主催ライヴイベント「HYPE ME vol.1」を開催。 2017年、Beat Buddy Boiが出演するカネボウの日焼け止めALLIEのWeb CMや、湘南乃風「Hyper Something feat. INFINITY 16, SALU, J-REXXX」の楽曲プロデュース、藤井隆「ナンダカンダ」のRemixを手掛けたことでクラブシーンを飛び越え知名度が急上昇。6月にこれまで手掛けたメルセデス・ベンツ、ALLIEのCMソングを収録した、コンセプトシングル「DAY」「NIGHT」を2作連続でリリース。 既存の全ての型にはまらない、彼らの音楽に踊らされる事間違いなし。