DJ TY-KOH

Genre: Hip Hop

SOUTH SIDE OF KAWASAKI CITYをHOODとするMr. K-TOWNことDJ TY-KOH。1996年〜HIP HOP DJとしてTOKYOの現場で活動を始め2001年に結成したHIPHOPとDANCEHALLを融合したREMIX STYLEのSOUND CREW"BIG BLAZE WILDERS" のORIGINAL MEMBER。 NEW YORKでの長期滞在,REGGAEの現場のFLOORを沸かしてきた経験を生かしたDJ PLAYはMICを持ちLYRICSやDANCEも伝えながら曲をかけるSTYLEでEAST,WEST,SOUTH問わず幅広くPLAY。 特にSOUTHは本場ATLANTAに行き日本ではまだあまりよく知られていない実際のATLANTAのCLUBやSTREETを体験してSTYLEやNEW DANCEをより早く、よりREALに日本の現場に広めているDJ。 盛り上げるVIBESの高さは多くのRAPPERからの支持もあり、PRODUCEやSHOUT参加などでも活躍している。 また、最近ではSIMONとY‘sと共に現在USで大ヒット中の“BEAMER,BENZ OR BENTLEY”のオリジナルヴァージョン“TEQUILA,GIN OR HENNY”を制作し、発信。 そしてDJ TY-KOHから来日中だったDJ DJ KAST ONEの手に“TEQUILA,GIN OR HENNY”の音源が渡り、驚くべきことにNYのNO.1 HIP HOP RADIO、Hot97にてプレイ。 韓国のメディアなどでもニュースとして取り上げられた。 それをたまたま耳にしたG-UNIT RECORDSがSIMONらに注目し、なんとDJ KAST ONEづてに彼らののインフォメーションが彼の手に渡るというまでに。 その後“TEQUILA,GIN OR HENNY THE MIXTAPE”をリリース。圧倒的なセールスを見せた。 その他にも、SCRAS THE MIX, YEEEAH THUG,など人気アーティストのオフィシャルMIXを多数手掛け、今やDJ TY-KOHは日本のHIPHOPを代表するDJとして着実にその地位を確立したと言えるだろう。