DJ FILLMORE

Genre: West Coast

DJ FILLMORE (フィルモア)- WEST COAST,LATIN HIPHOP,JAPANESE HIP HOPをこよなく愛し、数多くの現場で経験と技術を培う。クラブプレイは、他にはない類を見ないタイプでありFILLMOREのプレイは聴く人を引き込む魅力を持っていることも特徴である。横浜、東京以外にも、全国各地へのゲスト出演も増え(年間約130本)、数々の日本人アーティストとのイベントでの共演や、海外アーティストの来日公演に出演し(WC、LV、BIG BOY & DJ E-MAN、KURUPT、ROSCOE、SHADE SHAIST、HI POWER SOLDIERS / Mr CAPONE-E etc、DADDY V、SLOWPAIN、FINGAZZ、FOESUM、A-GEE、BEATNUTS、PSYCHOREALM、SOUTHLAND GANGSTERS / MISTER D etc、MR.SHADOW、AKWID、ADASSA、HALO、Jae-P、J.M.G.、DIDO BROWN、HI-C、LIL ROB、DAZ 、MC PANCHO、CHINO GRANDE、LIL BLACKY、CUETE YESKA など)、日本のHIP HOPシーンでは欠かせない重要な役割と位置を確保することとなった。更に、WEAR SHOP「INDOOR」「CALIFAS」のモデルとしても活躍中。 また自身の創りあげるMIX TAPE,MIX CDも毎回、話題になり、今では“MIXの芸術”と言われ、創りあげた作品にプレミアが付くほどである。更に、B-NINJAH & AK-69、DESTINO、HYENA、GIPPER、LOWRIDER COMPILATION「PLATINUM ROUTE」「READY TO RIDE」、NEECH、LGY、EXTRIDEなどにも、SKIT、INTRO、OUTROなどで楽曲参加も行っている。そして遂に2004年、CHICANO RAP名門レーベル「THUMP RECORDS」音源によるDEBUT MIX CDをリリース。さらに2006年 UNIVISIONLABEL「RESPETO」MIX CDもリリース。そして『MIX MASTA』としての地位を揺るぎないものとする。そして遂にVICTORよりメジャーデビュー盤となる「CUSTOM LOWRIDING presents LA STATE OF MIND FILLMORE MIXED」を2006年リリース。更に、歴史的な作品となる日本人アーティストのみ収録の「AZIAN MIXXX!!」も同年リリース。 その後リリースされたオフィシャルMIX CDでは、オリコンインディーズチャート4位を獲得。 2007年で、DJ 10周年を迎える「DJ FILLMORE」今後も最も益々楽しみなアーティストである。2008年新ユニット 「FILLMORE + DESTINO = 10FOR EFDEE 」もスタート。そして、2008年7月メジャー2作目となる、「 V.I.P. presents WESTSIDE CRUISIN' BEST Mixed by FILLMORE」を、EMI MUSIC JAPANよりリリースし、オリコンインターナショナルチャート14位と好調なセールスを記録する。2009年2月本場USアーティストを唸らせた MIXXX「HI POWER SOUND vol.1」もリリース。オリコンインディーズウィークリーチャート(最高9位)、サウンドスキャンインディーズウィークリーチャート(最高11位)にランクイン。販売店予約チャートでは、上位に位置付け(TOWER RECORD最高2位)、更に全国TSUTAYA、J-HIP HOPレンタルランキングでは一位獲得へと導いた。2009年12月 UP STARESレーベルの音源をMIXXXした「100% PURE RADIO!!」をリリース。本格的なメジャー進出となるユニバーサル第一弾MIXXX CD「AZIAN RAPSTA」を2010年3月にリリース。今後も最も目の離せない要注目アーティスト。