DJ RS

Genre: TECHNO

Group: Blink Music

DJ RS (Blink Music) 幼少の頃からクラシック音楽に傾倒し、ピアノをはじめトロンボーンやバイオリン等の管弦楽に慣れ親しむ。 東京外国語大学在籍中にクラブミュージックと出会い、2008年より本格的なDJ活動を開始。 2010年には単身渡英し、UKアンダーグラウンドの本場である東ロンドンで現在のスタイルへ繋がる大きな影響を受ける。現地でのDJ経験も生かし、同年6月には完全自主制作MIX CD"FEED MY POISON"をリリース。 2011年冬には日本のトラックメーカーの作品を多く取り上げた2nd mix CD "SOUNDGIRL KILLA Mixed By DJ RS"をリリースし、新世代のクラブミュージックシーンの担い手として話題を呼び各ショップで好セールスを記録した他、UKのSinden (Grizzly)やRoska (RKS)等の海外アーティストからの賞賛も得た。 またアパレルショップTOPSHOPではインストアイベントのレジデントDJを務め、2012年11月には自身のオリジナルトラックも収録されている''TOPMAN PRESENTS VOL.00 MIXED BY DJ RS & KOSUKE ADAM''を同レーベルからリリース。 2013年5月にはオリジナルトラックを含んだ自身初となるオフィシャルソロMIXCD ''Uncompleted'' をリリース。リリースツアーと謳った約20カ所にわたる全国ツアーを成功に収め、東京AIRでのリリースパーティは自らオーガナイズまで努め異例の入場者数を叩いた。 2014年9月には自主レーベルBlink Musicを立ち上げ、NT89 (FOOD MUSIC) のリミックスを含む"Blink Step EP"をリリース。また、同年11月にはSUB TRAXより''727 EP''をリリース。以後、Blink Musicよりオリジナルトラックをコンスタントにリリースしつつ他アーティストの楽曲リミックスをも手がけている。 Interfmや楽天FM、Dommuneなど国内ラジオ番組やストリーミング配信への出演、そしてUK発祥の伝統的なDJ MIXラジオであるRinse FMの仏版Rinse FranceへのDJミックス提供も行いつつ、2017年3月にはアメリカテキサス州オースティンで開催された世界最大の音楽フェスSXSWにも出演し、同月にはUS東海岸でのツアーを敢行。独自のフレキシブルな選曲で各ヴェニューを沸かし、自身初となる海外ツアーを成功させた。また、2017年にはアメリカを代表するテクノアーティストであるMaceo Plex (Ellum) が自身のトラック”What Are You Doing”をプレイし世界中から反響を集める。また、’Satisfied’ はUKのトップテクノプロデューサーBoxia (Drumcode, We Are The Brave)によってBBC Radio 1にてプレイされるなど、重低音を自由自在に操りフロアをコントロールしていくDJスタイルや中毒性のあるサウンドが特徴のトラックメーカーとして世界中から注目され始めている。 SoundCloud: https://soundcloud.com/dj_rs Twitter: @DJ_RS_ Facebook Page: https://www.facebook.com/djrs.artistpage