DJ SOULJAH

Genre: Hip Hop / Electronic and All Other GOOD Music

DJ ソルジャー プロフィール (日本語) NYを拠点に世界各地でのクラブプレイはもちろん、各種ミックスCD/DVDの精力的なリリースにより、音楽業界でも一目置かれる「サムライDJ」。 その求道者のようなストイックなまでの探究心と、幅広い音楽知識とスキルから、あの生きる伝説のDJキッド カプリが認めツアーへと同行させ、スウィズ・ビーツを始めとする世界でもトップクラスのプロデューサーから直々に"本物"っとのお墨付きを得ている、そしてジェイ-Z, カニエ・ウエストのプロデューサーで知られるジャスト・ブレイズをして「俺が知ってる中でも最強の日本人DJだ」っと言わしめた程の実力者。 世界のヒップホップ・ファンのバイブル的雑誌『THE SOURCE』誌において日本人としては初めて「リアル・ヒップホップ」と称され2回に渡り紹介されるという栄誉にも輝く。 これまで、エミネム主宰のラジオ番組「SHADE45」で日本人初となるゲストDJを務めた他、マンハッタン最大級のクラブ=AVALONでの毎週土曜日のレジデントDJ、またグラミー受賞アーティストのジョン・レジェンドやあの宇多田ヒカルのプロデュースで知られるスーパー・プロデューサーティンバランドを始めとするセレブのバースデー・パーティーのDJ等を歴任。50セント率いるG-ユニットを始め、ニーヨ、キーシャ・コール、バスタ・ライムス等のスターが集結し、1万人以上の観客を動員したスタジアム級コンサートでもプレイ、音にはうるさく耳の肥えたNYのオーディエンスを唸らせただけでなく、アメリカの主要イベントWorld Music Conference(マイアミ), アメリカで一番の人気と歴史あるバスケット ボールコンファレンスCIAAのイベントへの参加、ラキム、スリック・リック、ビズ・マーキーなど、誰もが認めるヒップホップ・アイコン達との共演経歴を持つ。さらに、ファッション業界からの熱いラブコールを受け、Adidas, Puma, Nikeなどの大手企業イベントから、2009-2010年のNYファッション・ウィークにてトライベッカで行なわれたシュウ・ウエムラのファッション・ショーのDJとして抜擢されるなど、クラブからセレブ系イベント、そしてファッション・シーンまで、全包囲的な活躍ぶりを見せている。 日本国内においても全国津々浦々30箇所以上を回り、これまでに「サムライDJ」の凱旋帰国を待ちわびた延べ3万人を超える熱心なファンが訪れ、本物のセンスとテクニックで完全に魅了している。 また、ありとあらゆるクラウドやフロアの雰囲気を確実に嗅ぎ取りそのプレイに落とし込むというその卓越したスキルを見込まれ、絶対に失敗は許されない、盛り上げ必至な「こけら落とし」的イベントの頼みの綱としてのブッキングが相次ぐことから、V.I.B.=Very Important Banger(NYのスラングで、様々な祝い事、パーティー、ナイトクラブで派手に目立ってる重要人物のこと)やAlpha Dog(群れのリーダー)などの異名も持つ。   2009-10年にはマンハッタン・レコーズからミックスCD『THE EXCLUSIVES HIP HOPHITS 2』と『THE EXCLUSIVES HIP HOP HITS 3』をリリース。鋭い時代感覚に裏付けられたその確かな選曲センスを披露するだけでなく、本企画のためだけにヒップホップ界の最重要人物であるKRS・ワンを引っ張り出しプロデュースするという離れ業をやってのけ、彼のUSでの揺るぎない人脈と、新世代だけでなく先人達にも通用するホンモノのスキルをしかと見せつけた。 同CDは発売直後にオリコンのインディーズチャートで初登場3位という快記録を打ち立てている。ちなみに本曲はKRS-ワンのライブでも堂々のルーティーン・セット入りを果たし、ヒップホップ史上に残る最重要トラックスと横並びでパフォームされるという、日本人の手で制作されたトラックとしては過去に類を見ない程の快挙を成し遂げている。 また、プロデュース・チーム=CUT CREATOR$としての活躍も目覚ましく、オフィシャル・ミックスCDや前述のKRS・ワンを始め、Jay'ed、シュガー・ソウル、エイドリアナ・エヴァンス、マイクロフォン・ペイジャー等のプロデュース業も手掛けている。 さらにはトレンドの一歩先をひた走る彼のアンテナは音楽シーンのみに留まらず、ストリート・ファッション・シーンにおいてもその先見性を余すところなく見せつけており、プライムカッツ名義でNYでも話題騒然となったスタイリッシュな洋服デザイン を展開中。これまでにStussyやMasterpieceとのコラボレーション・アイテムを次々にプロデュース中、DJだけでなくトレンド・セッターとしての嗅覚も非常に高く評価されている。 八面六臂の快進撃が止まらないDJソルジャー、その多彩な活躍ぶりの最新情報は公式サイト にてチェック! Text by 渡辺深雪 / Miyuki W. Myrthil