『10年目の真相』

DATE: Monday 2月10日,2020年

TIME: 23:00 ~ 05:00

PRICE: adv¥2,500+1D / door¥3,000+1D

GENRE: LIVE / DANCE MUSIC

ARTISTS: おかもとえみ, okadada, Shin Sakiura, Kick a Show, BUDDHAHOUSE, PARKGOLF, Koedawgg, マザーファッ子.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

Glad 10th Anniversary

・Special Guest Live
おかもとえみ

・LINEUP
okadada
Shin Sakiura
Kick a Show
PARKGOLF
BUDDHAHOUSE
Koedawg
マザーファッ子

おかもとえみ

Group:

Country:

Genre: LIVE , POP

板橋区出身の不可思議正統派シンガーソングライター。 ゾンビ好きの、平成2年生まれ、元ギャル。 ソロシンガーとして活動する傍ら、フレンズのメインボーカルを務める。 日本大学芸術学部卒業。 10代の頃から音楽活動を始め、THEラブ人間のベーシスト、ボタン工場のボーカルを務める。 2014年からソロ活動を本格的にはじめ、自主制作EPを発売後、翌年2015年Mini Album「ストライク!」をVYBE MUSICからリリース。その後配信販売で「POOL」を販売。 ソロ活動と並行し、神泉系バンド、フレンズを結成し活動が盛んになる。 また、各方面からボーカリストとして、作家としての活躍も盛んになり、現在までにさかいゆう、SexyZone、M!LK、吉田凜音から、FRONTIER BACKYARD、illmore、PARKGOLF、TSUBAME等、HIPHOP~CLUB系等ジャンルを超え活動の場を広げている。

okadada

Group: Maltine Records

Country:

Genre: House / Disco

DJ/producer。 東京、関西に限らず全国各地、多岐にわたるパーティーでDJとして出演し、 ネットレーベル「maltine records」やbandcampから楽曲をリリース。 tofubeatsとのユニット「dancinthruthenights」としても極稀に活動中。 大規模な都内のクラブや「lost decade」「LESS」「AUDIO TWO」「now romantic」といったレギュラーパーティーから、 大小、場所問わずコアなパーティーへの出演等、前例に無い幅広い活動で各所に偏在する。 その他各種コンピレーションやRed Bullへの楽曲提供、 FPMのMegamix、ZEN-LA-ROCK、韻踏合組合、夢眠ねむ、ディスク百合おん、小泉今日子、早見優等のRemix、 雑誌ユースカへの執筆、スペシャの番組でカラオケ、ラジオパーソナリティー等、様々に活動。

Shin Sakiura

Group: PARK

Country: Tokyo

Genre: Electronic

東京を拠点に活動するプロデューサー/ギタリスト。高校生の時にLOSTAGE五味岳久氏からGrecoのセミアコGAS-135を譲り受けバンド活動を経た後、2015年より個人名義でオリジナル楽曲の制作を開始。PAELLASのボーカリストMATTONとのユニットOmit、ギターサポート等の活動を続け、現在はラッパーやシンガー、TAKEO KIKUCHIやEDWIN、uniform experiment等アパレルブランドやG-SHOCKのPVに楽曲提供を行っている。

Kick a Show

Group: MO'TENDERS

Country:

Genre: MC & Live

渋谷・中目黒などを中心に活動するDJユニット、MO'TENDERS(モーテンダーズ)の歌 唱担当として活動するKick a Show(キッカショウ)。すでにEP2作がデジタル・リリース されており、コアなミュージック・ラヴァーズを唸らせてきた。記念すべきデビュー盤 『KOIMIMA EP』には、の略称でストリートから愛される代表曲「友達以上 恋人未満」や、やけのはらをゲストに迎え、ファンキーに夏を謳歌する新作「Delicious Summer」、90年代ガラージハウス風の「Feel So Good」などを収録し、独自のリリッ ク・センスで新風を吹かせた。相棒とも言うべきプロデューサーであり、MO'TENDERSの メンバーでもあるSam is Ohmとのタッグは抜群のケミストリーを生み出しており、最先端 ながらもどこか懐かしさが香るメロディとトラック、R・ケリーなどにインスパイアされた というセンシュアルかつユーモア溢れるリリックが特徴的だ。これまでに数々の客演参加も 経てきており、2017年にはG.RINA、ZEN-LA-ROCKらのアルバムへ連続して参加。そして、 同年、MONDO GROSSOが14年ぶりに発表して話題になったアルバム『何度でも新しく生 まれる』にも参加し、MONDO GROSSOとともにFUJI ROCK FESTIVAL '17にも出演し話 題になった。キャッチコピーは「お酒のお供にお耳の恋人」。

BUDDHAHOUSE

Group:

Country:

Genre: Bass Music / Electronica

平成元年生まれ。札幌 山鼻出身のDJ / Producer 05年からDJとしての活動を開始。道内外での活動ののち16年に拠点を東京へ移す。14年、フィンランドの名門レーベルTop Billinと東京のネットレーベルTREKKIE TRAXによる「TREKKIE TRAX JAPAN VOL.1」への参加や、同郷のPARKGOLF、Qrionらとコンピレーションアルバム「VANDCAMP」を制作。16年、国内老舗ネットレーベルsabacanrecordsから初となるEP「Summer Breeze」をリリース。17年7月、シングル「Mango!」をデジタルリリース、同年9月にDJによる楽曲のリリースに特化した自主レーベル「FRUIT PARLOR」の立ち上げと共に同レーベルより「See you.」をデジタルリリース。 18年4月、自身初となるミニアルバム「禁忌」をFRUIT PARLORよりリリース。 iTunes electronic アルバムチャートで1位獲得。BUDDHAHOUSEと並行し、サイエンスフィクションに重点をおいた別名義「BDH」を始動させ、幅広い現場で活動中。 http://buddhahouseblog.blogspot.jp/

PARKGOLF

Group: 術ノ穴

Country: http://subenoana.net/artists/parkgolf

Genre: Electronic

北海道札幌市出身。2013年にネットレーベル「Maltine Records」からのリリースで注目を集める。15年にSeiho主宰のDay Tripper Recordsより1stアルバム『Par』をリリース。自身初となる配信曲「KissMe」はiTunesのエレクトロニックチャートで1位を獲得。以降、tofubeatsや藤井隆らのリミックスを手掛け、DAOKOのメジャーデビュー作ではプロデュースを務めるなど幅広い活動を展開。17年には2ndアルバム『REO』をリリース。18年には韓国のラッパー・Jvcki Waiとのコラボレーションシングル「xaradise」を発表。ゲスの極み乙女。、唾奇のリミックスやchelmico、あっこゴリラなど数多くのアーティストに楽曲提供も行う。 https://soundcloud.com/parkgolf

Koedawgg

Group:

Country:

Genre: Hip Hop

Koedawgg http://koedawggg.blogspot.jp/

マザーファッ子

Group:

Country:

Genre: Hip Hop

映像ディレクター/VJ/DJ 2017年からMVディレクターとして活動。 これまでにSIRUP、ZEN-LA-ROCK、Kick a Show、あっこゴリラ、電波少女などのMV制作をしている。 また、クラブイベントにてDJやVJも行っている。 渋谷芸術祭 presents SCRAMBLE FILMS#1 にてグランプリを獲得。

Flyer Takeout

CELLPHONE : Take THIS FLYER with you! Simply scan in the QR code on your mobile phone or supply your email and get it sent to you!

@